2018年03月の記事 (1/1)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ステロイドが減る、ちょっとだけ。まぶた重く視界不良。

退院(2013年11月)後、外来・通算67回目
◆2018年3月下旬の外来診療(前回から1カ月)

 X線検査…前回(3月上旬)と変化なし。
 血液検査…
 前回、肝臓に疾患がある場合に、血液中で上昇する物質「AST(GOT)」と「ALT(GPT)」の数値に異常があった。今回正常の範囲内におさまっている。「過度な運動」によるものという推測が当たったようだ。
 症状が安定しているということで、ステロイドを24→22mgとなる。

◆呼吸器内科 ¥2,760(3割の自己負担分)
◆内服薬(4週間分)調剤薬局にて ¥10,430(3割の自己負担分)

(ステロイド)プレドニゾロン錠 22mg/日(前回より2mg減る)
 但し、抗酸菌症の薬を服用しているので、効果は半分となり実質11mgという計算。
(免疫抑制薬)タクロリムス 0.5mg/日→ステロイドの一部代わりに
(胃薬)ネキシウム・カプセル 10mg/日
(細菌感染予防)ダイフェン配合錠 0.5錠/日

<非結核性抗酸菌症の治療のために>
(抗酸菌症薬)リファジンカプセル 450mg/日
(細菌感染予防)クラシッド錠 600mg/日

<足の痺れの治療>
(ビタミンB12の補給)メチコバール錠 1.5mg/日

◆定番の副作用
 まぶたの腫れがさらにひどくなった。セロテープでも貼ってまぶたを吊り上げたいと思うほど。指で時々、持ち上げると視界がぱっと明るくなる。かなり覆いかぶさっている。昨年末に4度目の増悪となりステロイドが倍増した後から、まぶたの腫れがひどくなったと思う。当然、顔全体が腫れている。早くステロイド減らないかな。

 3月は年度末で毎年忙しい。疲れがたまる。足のしびれがひどくなる。脚全体がつることもある。

 12月の始めにちっちゃな火傷でできた5mm径ほどの水疱が治りかけになってたのに、手袋でこすれたせいか、また
水ぶくれになったりで、いまだに完治しない。と前回書いたが、今も完治せず。もう4カ月だ。

 春からはのんびりいきたいな。

にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

肝機能異常?


退院(2013年11月)後、外来・通算66回目
◆2018年3月上旬の外来診療(前回から1カ月)

 X線検査…前回(2月上旬)と変化なし。
 血液検査…肝臓に疾患がある場合に、血液中で上昇する物質「AST(GOT)」と「ALT(GPT)」の数値に異常がある。
 AST(GOT)正常値は12-30 前回23が今回「57」と倍増し異常値となっている。
 ALT(GPT)正常値は10-42 前回23が35。これは正常の範囲内。

 原因として、アルコールの飲み過ぎ、薬やサプリメントの副作用、肥満などが考えられる。ところがどれも該当しない。「AST」と「ALT」は、どちらもタンパク質を分解してアミノ酸をつくる酵素である。ALTはほとんどが肝臓に存在するが、ASTは肝臓だけでなく心臓や赤血球、腎臓、筋肉などにも存在する。

 ALTとASTとの両方が血液中で上昇している場合には肝臓の病気が疑われる。
 ASTのみ上昇している場合には心筋梗塞や筋肉の破壊を疑われる。あるいは、「過度な運動」たとえば、筋肉トレーニングによる筋肉の破壊などの影響の可能性もある。

 思い当たるふしがある。検査日の5〜3日前に、両足が「つる」ほど歩いた。3日間で4万歩。ふだん6千歩くらいであまり歩いていないので、こたえた。あまりに痛くて歩けないだけでなく、立ったままで動けなくなり、座ることもできない時もあった。そのせいかどうかは決められないので、担当医は次回の検診まで様子を見ましょうという、先送りになった。ステロイドの減量はなかった。

◆呼吸器内科 ¥3,480(3割の自己負担分)
◆内服薬(4週間分)調剤薬局にて ¥10,590(3割の自己負担分)

(ステロイド)プレドニゾロン錠 24mg/日(前回のまま)
 但し、抗酸菌症の薬を服用しているので、効果は半分となり実質12mgという計算。
(免疫抑制薬)タクロリムス 0.5mg/日→ステロイドの一部代わりに
(胃薬)ネキシウム・カプセル 10mg/日
(細菌感染予防)ダイフェン配合錠 0.5錠/日

<非結核性抗酸菌症の治療のために>
(抗酸菌症薬)リファジンカプセル 450mg/日
(細菌感染予防)クラシッド錠 600mg/日

<足の痺れの治療>
(ビタミンB12の補給)メチコバール錠 1.5mg/日

◆定番の副作用…まぶたの腫れがひどい。力を入れて開けないと見えないほどだ。困ったものだ。
 寒さもあって足のしびれが加速する。ふらつくこともある。
 12月の始めにちっちゃな火傷でできた5mm径ほどの水疱が治りかけになってたのに、手袋でこすれたせいか、また
水ぶくれになったりで、いまだに完治しない。
 ステロイドの長期服用による免疫力の低下はおそろしい。

にほんブログ村 病気ブログ 肺炎・間質性肺炎へ
にほんブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。